物件情報

空き家活用・売却①

空き家活用・売却①

皆さんこんにちは。
ジュール株式会社の大里です。

昨今、空き家対策が問題視されているなか、「どのように活用すればよいか」、「売却することが正しい選択なのか」とどうすれば良いかでお悩みになられている方も多いのではないでしょうか。
今回、今後の空き家対策としてデータをもとになるべく簡単にご説明をさせて頂きますので、ご参考にして頂けましたら幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          空き家の現状-推移と種類別内訳
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

内訳の中で、【賃貸用又は売却用の住宅】等を除いた、【その他の住宅】は
この20年で1.9倍、その中でも【一戸建(木造)】が最も多く239万戸です。
まだまだ上がっていくと思うので競合が増えすぎる前に対策をしましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              空き家対策の概要
          空き家対策の推進に関する特別措置法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

活用しない空き家を所有されていると固定資産税を払い続けなくてはならなく、
場合によっては固定資産税等の住宅用地特例の対象から除外されてしまいます。
また、空き家を所有していることで近隣トラブルに発展するケースもあります。
私が住宅を建てる際、古家付きの土地を購入しましたが、この古家は空き家に
なって10年とのことでした。
物件を見に行った際に、近隣にお住まいの方から言われたこと。
・建物が古いので地震が来た時に倒壊して自分の建物が壊れてしまわないか。
・雑草や樹木が越境して困っている。
・放火等で火災にならないか心配
といった声を聴き、空き家の近くに住まれている方の心配も多いのだなぁと感
じました。
ただ、私が購入させて頂いた際の売主様も同様に空き家を管理しきれないこと
に心配をされていました。
・雑草や樹木が越境してしまい、近隣に迷惑をかけている。
・放火等で火災が発生し、近隣に迷惑をかけてしまうんじゃないか。
所有者様も育った思い入れのある不動産を処分することは苦渋の決断ですし、
いつか使う時が来るのではないかなど、いろいろ考えらてはいらっしゃいま
すが、日々の生活の中で優先順位が低いこと、面倒に思ってしまうことも確か
です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
             空き家対策総合支援事業
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全てを覚えることは難しいと思いますが、【解体費】や【活用費】など、様々な
支援、補助、税優遇措置がございます。

お持ちの不動産をこうした支援、補助、税制優遇を活用し、または利用し、
所有不動産をどのようにするか等、ご相談を頂けましたら幸いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
               空き家対策
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・建物解体後に駐車場として運用
・建物を解体しアパート経営
・建物をリフォームして賃貸経営
・そのまま売却

弊社ではこうした空き家でお悩みの方や相続によって取得した不動産でお困り
の方へ無料相談を行っております。
また、より詳しくご説明をさせて頂くために【相続専門税理士】【司法書士】
【大手ハウスメーカー】等の提携企業とのタイアップで、お求め以上の価値を
提供致します。

寄り添ったサポートを心がけ、明日の希望と笑顔を持って頂けましたら嬉しい
です。
皆様からのご相談を心よりお待ち申し上げております。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
〒133-0004
東京都中央区東日本橋2-25-4 サンライズ升和ビル2階
ジュール株式会社
免許番号 東京都知事(1)第104247
TEL:03-5846-9490  FAX03-5846-9491  
mobile:090-6184-4065(おおさと まなぶ)
E-mail:mosato@jouletokyo.com
ホームページ:https://jouletokyo.com/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>